top of page

杉本教授と研究所メンバーの、長期唾液に関する論文が掲載されました / Sugimoto & Institute member's paper on long-term mastication.

更新日:2023年3月17日

杉本教授と研究所メンバーの長期咀嚼に関する論文が「Metabolites」に7月18日に掲載されました。

タイトルは「長期咀嚼は唾液代謝プロファイルを変化させた」です。

この研究は、長期の咀嚼が、刺激されていない唾液成分レベルの変化を誘発することを示唆しています。


Dr.Sugimoto's paper on long-term mastication was published in "Metabolites" on 18th July.

The title is "Long-Term Mastication Changed Salivary Metabolomic Profiles".

This study suggests that long-term mastication induces unstimulated salivary component-level changes.

Comments


bottom of page